ブラウザを閲覧中に「警告:セキュリティに問題があります」なページが表示された

こんなお問い合わせが年末にかけて多く頂いております。
『ネットを閲覧中に急にMicrosoftのページに移動してしまった』
『「このPCのセキュリティに問題があります」なんて表示されて×ボタンでも消せない。』
『トロイの木馬が入っています、今すぐ更新ボタンを押してください』

これらは全部詐欺サイトもしくはウイルスに感染させるための仕掛けです。
マイクロソフトのページを偽装していたり、アラートメッセージ風にポップアップが表示されたりしますが焦らず慌てず表示されているボタンは[X]ボタン(閉じる)も含めてクリックしないようにしましょう。

 

対処法はごく簡単

 

「タスクマネージャー」を起動させて対象のブラウザを終了しましょう。
キーボードののCtrl+Alt+Deleteを同時に押すとタスクマネージャーを起動できる選択肢が出ます。
起動中のアプリの中から今まで見ていたブラウザ(Internet ExplorerやChrome、edge)を右クリックで選択して「タスクの終了」を選べば詐欺広告と一緒にブラウザが終了します。

年末を狙って

年末や年始、長い連休にかけて詐欺広告が増えます。
弊社や世のパソコンをサポートしてくれる会社も年末年始お休みをしますので対応できない、こんなタイミングを狙っています。

ここまで辿りついてちゃんと対処して頂けると良いのですが・・。